3日で受かる!変額保険販売資格試験

3日で受かる!変額保険販売資格試験 - 変額保険販売資格試験に3日で受かるように問題演習ができるサイトです。

第10問 正誤問題

第10問 正誤問題について

次の選択肢が、それぞれ正しいか否かを答えなさい。

1.米国においては、変額個人年金保険市場は1990年代前半から拡大し、変額個人年金保険は有力商品として定着しています。
チェック!

正しい

2.変額保険に定期保険特約および災害・疾病関係特約などを付加する場合の特約保険料は、一般勘定で管理されます。
チェック!

正しい

3.変額個人年金保険の年金額は、運用実績にもとづく年金支払開始日前日の積立金(年金原資)によって決まります。商品のタイプによって、年金額や年金原資に最低保証のない場合と、一定額を保証する場合があります。
チェック!

正しい

4.変額保険では、前納による保険料の払い込みを取り扱いません。
チェック!

誤り
払込方法については、定額保険と同様に月払い、半年払、年払および一時払いの4種類があります。また、前納も取り扱います。

5.変額保険の基本保険金額を減額する場合には、同じ割合で変動保険金額も減額されます。減額部分について、解約返戻金は支払われません。
チェック!

誤り
減額部分については解約されたものとして、解約返戻金は支払います。

6.変額保険の保険料払込方法(回数)については、月払、半年払、年払相互間の変更を取り扱いません。
チェック!

誤り
払込方法については、定額保険と同様に月払い、半年払、年払および一時払いの4種類があります。また、払込方法について、月払、半年払、年払相互間の変更を取り扱います。

7.変額保険は、保険期間・保険料払込期間の変更を取り扱いません。
チェック!

正しい

8.「金融商品の販売等に関する法律(金融商品販売法)」では、保険会社や募集代理店などの金融商品販売業者に対し、金融商品を販売するための勧誘方針の策定と公表を義務付けています。
チェック!

正しい

9.「個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)」により、「個人情報取扱事業者」には、個人情報の取得・利用時の義務、個人情報を適切・安全に管理する義務が課せられていますが、本人からの求めに対応することは義務化されていません。
チェック!

誤り
「個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)」により、「個人情報取扱事業者」にかせられた義務は、「個人情報の取得・利用時の義務」、「個人情報を適切・安全に管理する義務」、「本人からの求めに対応する義務」の大きく3つに別れます。

10.平成28年5月29日から施行・適用された改正保険業法等により、保険募集の基本ルールが創設され、より積極的なお客さま対応を求める募集規制として、「情報提供義務」と「意向把握義務」が導入されています。
チェック!

正しい

1m
PAGETOP