3日で受かる!変額保険販売資格試験

3日で受かる!変額保険販売資格試験 - 変額保険販売資格試験に3日で受かるように問題演習ができるサイトです。

第2問 - 4 販売資格者の位置づけと役割

第2問 - 4 販売資格者の位置づけと役割について

販売資格と販売資格者の役割についてについて、次の選択肢が、それぞれ正しいか否かを答えなさい。

1.変額保険の販売に携わる人には、定額保険の募集に必要な知識に加えて、変額保険の特徴や仕組みについての知識が必要とされますが、金融面や現在の経済情勢などに関する知識までは必要とされません。
チェック!

誤り
変額保険の販売にあたっては、変額保険の特徴や仕組みをお客様に正しく理解していただく必要があります。特に、株式・債権を中心とした資産運用が行われ、その成果およびリスクが直接契約者に帰属する点は変額保険とは大きく異なるため、お客様に十分説明し、納得していただかなければなりません。そのため、変額保険の販売に携わる人には、定額保険の募集に必要な知識に加えて、変額保険の特徴や仕組みについての知識はもとより、金融面や現在の経済情勢などについてもより深い知識が必要となります。

2.変額保険および変額個人年金保険の販売資格を得るためには、一定の要件を満たす生命保険募集人が「変額保険販売資格試験」に合格し、財務省に登録されることが必要です。
チェック!

誤り
財務省ではなく、生命保険協会に登録される必要があります。

3.変額保険では、短期的な収益性を追求する資産運用を原則としており、お客さまには運用実績について短期的に判断していただくことが重要です。
チェック!

誤り
変額保険では、長期な収益性を追求する資産運用を原則としています。したがって、お客様には契約を長期にわたって継続していただくことは勿論、運用実績についても長期的に判断していただくことが重要です。

4.変額保険の募集にあたっては、変額保険の特性を正確に説明し、お客さまの理解を得たうえでニーズに対応した販売に努めることが大切です。
チェック!

正しい

2m
PAGETOP